WONDER WOMAN ☆ 久々のリアル系ムービーネイルアート!

今日は リアル系2Dジェルペイント。
Nail Artist NORIKOさん、久々に描きました MOVIE NailArt.

話題のアメコミヒーロー

WONDER WOMAN



しばらくこれ系ネイルアートの作品は造っていませんでしたね~。

だから久々に描き描き。



日本では今日からようやく映画が公開ですね。

本当はもう2ヶ月くらい経っているんでしたっけ??

ワーナーの大ヒット映画。

海外諸国ではかなりの(というか相当の)ヒットを記録したとのことでした。

なんでも女性初のスーパーヒーロー映画だとか!

主演のガル・ガドットが強くて美しいと評判らしいですね!

監督も女性で、作品の出来栄えも素晴らしいのだとか!


とにかく初とかNo.1記録だとかが目白押しのこの映画、

わたしも観に行きたい(ような気もする)なぁ~。

スタートレックでかっこよかった、クリス・パインも出てるらしいし。


しかし、今時2ヶ月以上遅れて公開とか、

ある意味斬新ですよね^^




てことで、描いたのはこれ。ダイアナ。

Nail Artist : NORIKO/ 典子 WONDER WOMAN1

Wonder Woman   2D gel paint.   Nail Artist : NORIKO/ 典子



人の顔、久しぶり。

美人を描くとテンション上がる♪


やっぱ、描き始めると時間忘れちゃいますね~

楽しい!!!!






それでね、それでね、今日は普段はやらないんだけど、

個人的に

面白すぎたので

ちょっとだけ描いてる途中のオフショットも公開しちゃいます







はい

Nail Artist : NORIKO/ 典子 WONDER WOMAN3

やばっ!!!!殺られる!!!!(笑)

石にされそう!



目からも何かの光線を出しまくるキャラでしたか???って感じですよね。


気づいたらものすごい面白い状態だったから

ばっちり写真撮っておきました(^^)v




大きさは 幅 約1cm、縦 2.3cm ってところなんですが、

写真だと相当大きくなっちゃって実際の雰囲気がわからないかもですね??

なので、一瞬だけ動画も撮ってみました。

https://youtu.be/2ucxaqgFBJo

見れるかな?





しかししかし、リアル系ムービーネイルアート楽しいわ~

次は何にしようかな~((( ^∀^)♡







NORIKO/ 典子






ワンダーウーマン公式サイト↓

http://wwws.warnerbros.co.jp/wonderwoman/

音が出るかも・・・







..*.。・*・。・*.。・*・。.

 

Luck enters from the nails!

Private Nail Atelier    La Mer 




http://noriko-lamer.com/


https://www.instagram.com/i_am_noriko/



ネイルの人来たよ ! いつでもどこででも?あれば塗れます!!

こんにちは。

ネイルアーティストのNORIKOです。

今日は、たまにはこんな記事もいいかな、と思って書いています。



え?今日は3Dアートのことじゃないのか???


うふふ。

違ったりして^ー^




先月、「第3回 神保町ヴンダーカンマー」という催しに伺ったんです。

東京。神保町の 奥野かるた店 2階 で開催されているこのイベント。


芸術鑑賞というか、イキモノに関する作品の展示会といった趣でしょうか。

芸術作品も見れるし、それ系の雑貨を購入することもできる。

博物館のミュージアムショップに売っている商品とそれを手がけた作家さんが勢揃い!!的な。

なかなかレアな展示会なんですよ。



このブログを書いていたら、4行前くらいのところでイベントを主催されている

小田 隆さんからご連絡がありましてリアルに驚きました!

なぜ書いてるってわかったんだろう?!

いやいや、書くとも書いているともお伝えしていないのですがね。タイミングが。
(一気に書いていないのでアップ時とは少しタイムラグがありますが)


小田さんは本当はエスパーなんじゃないだろうか?!

とちょっと思いました。なんちゃって^^



え?エスパーという表現が昭和??

うける。

知ってますよ。敢えて使いたいんです。いいじゃん昭和。



実際は、おそらくエスパーではなく。

古生物の復元画や動物、生き物の画を描いたり、大学で教鞭をとったりされている画家さんであり、イラストレーターさんでもあります。図鑑には小田さんが描いた絵が載っていたりもします。恐竜の絵とか、ライブペイントもすごい。機会があればご覧になってみてください。

(上の 小田 隆さん をクリックすると、小田さんのオフィシャルウェブサイトにジャンプします)




で、なにが書きたいのかということですけれど。


わたしは結構科学好きなんですね。

去年このイベントに行ってみて、面白いものが見れたので、今年もと思って。

この日はイベント初日で小田さんがご在廊ということもあり、奥野かるた店さんに行ったわけなんです。入口を入りながら、小田さんにまずご挨拶してから作品を見たりしようかなって。

時計みて、居られるのは30分くらいだなぁ、、、なんて


なんて

なんて、

そう思いながら、

2階に上がって「小田さんこんばんは、お久しぶりです!!」ってご挨拶


をしたら、なんだか空気が  

ネイルの人きたよ ってなったんですよ。


ん・・・???



なんだこれ。

不思議な空気。




どうやら、こういうことでした↓


マニキュアがうまく塗れなくて困っている子がいる?


がんばって塗ってたんだけど全然ダメだったからさっき色をとった??

え?明日必要?

しかも、小田さんの研究室の生徒さん?(小田さんは大学の先生です)



(小さめの声でそぅ~っと)塗ってもらえますか??? (ここ本人の直訴ね)



 




はい。これわたしの出番キタ!

ってやつですね。




とはいえ、わたし、プロなんだけど道具も色も、一つも、

なにも持ち歩いていなかった・・・・・

持っているときには頼まれず、なにもないときに限って頼まれる怪!

ノリコ的あるあるです。




「ポリッシュは持ってるの?」

「赤、持ってます。それからトップコート。

 と、このシール。」

「赤でいいの?」

「はい。赤いお洋服に合わせるので・・・」



ほう。

じゃあ、やるか。

緊急事態につき端っこでやっていいとお許しも出たのでさっそく実施。

会場の端っこのソファで、急遽カラーリングです。

神保町カラーリング3.jpg

会場の端っこで赤塗る私。

生徒さんかわいい。

端っこちょっと照明が暗いんです。

なにしてるんだろう??

みんながちょいちょいチラ見。

出展していないけど、なんだかイベント感。写真はだいぶ明るく加工しました。




赤塗っていきますが、「朝塗ってダメだった赤を落としたばかり」の彼女のお爪。

自爪は健康で美しい!


けれどちょっと赤残ってるんです。

爪と皮膚の境目あたりとかに。

濃い色ってなかなか綺麗に全部落とすのは大変だから。

神保町カラーリング17.jpg


だけど構わず塗り進める。


神保町カラーリング17.jpg

本当はここについている色をきれいにおとして、

ファイリングして爪の形をちょっとだけ整えて、

ネイルケアしてから塗るとものすごく美しく仕上がりそうだなぁ~

カーブもいいんだよねぇ~ 自爪が美しいなぁ~

だけど今日の趣旨はそれじゃないからね~

神保町カラーリング18.jpg

なんて思いながら、どんどん塗って。




これ、来年はそれ系ネイルでここにいるかも??

にわかに楽しいぞ!



小田さん:(ちょっと考えながら)生き物関連ならありかな。。。。。 ← やさしい^^♡



おー。それちょっと!すごい面白そう!!

実現していたら嬉しいことの一つだな。ついに出張ネイルアトリエか?




そうして、彼女が持っていた100均のかわいいシール、、、

かと思いきや、正確には「パーツ」だったリボンを親指と薬指に載せてトップコートを。

神保町カラーリング14.jpg




使用したのは CANMAKE の赤と pa のトップコート。

かたおかさん 神保町カラーリング22

100均で入手できるというネイルアートパーツ(シール状態で売っている)

使ったのは奥のリボン。




久しぶりにドラッグストアで売っているポリッシュを塗りました。

プロになってからは、やっぱりプロユースのブランドを使うようになっていたので。

なんだか懐かしい。


やっぱ、プロ用の方がいいんですか?

と聞かれたけれど、あの時、必ずしもそうじゃないと思ってそう答えた。



プロ用にはプロが塗りやすい持ち手の長さとか、刷毛とか、乾きの速さ・・・などなどプロ用の理由が確かにあるけれど、100均でもドラッグストアのブランドでも、ラグジュアリーブランドのポリッシュでも楽しむことが大事なんじゃないかな。




彼女は大学生。

「こういうの、普段は塗らなくて」

そうだよね。わたしも同じ年齢のときには塗ったことなかったよ。


初めて買ったポリッシュは、かわいらしい薄いピンクで

偏光パールがちょっと入ったDejavuとかいうブランドだった。

まだ存在してるのか、もうないのか。最近見ないような気がするなぁ。


あ?自分で買ったんじゃなくて、先輩に買ってもらったんだったな。

マニキュアとかは塗らないの?って。

誕生日だったから、プレゼントしてくれたんだった。

彼女と同じか、もうあと少し経った大学生だった頃。



その後、社会人になってポリッシュを塗ることが習慣になって

塗っていないと落ち着かないくらいになって。←何者!(笑)


初めは買ってもらった1本だけだったポリッシュは

どんどん増殖して、かわいいピンクだけじゃなくて

ワインレッドとか、オトナ色とかも塗れるようになったんだ。



ファッションやメイクに凝ったり、香水にハマったりとかもあったなぁ。

化粧品のカウンターでは、カルテに「コスメフリーク」と記入されたり。

口紅忘れたから今日はもうだめだ、やる気出ないです~(T▽T) とか

ピアス付けてくるの忘れて が~ん( ̄◇ ̄;) なんか気分のらない~

ってなったりする20代営業マンだった(笑)


口紅わすれてもうだめだ~(笑)の時は、

当時の女性上司に ちょっと!何言ってんの!めちゃめちゃウケる。

今日はこれ使っていいから!!塗ってみ。絶対似合う色だから大丈夫!

と超オトナ色を貸してもらってのりきり・・・

(ちゃんと売って帰ってきた)


ピアス忘れた日は客先で購入してルンルンしたり・・・

(ちゃっかり担当者と会って仕事もしてきた)


ということで、リカバーは迅速だったんだけど。



先輩(とはまったく呼んでいなかったんだけど)、あの時はありがとうございました。

マニキュア塗らない学生だったわたしは、マニキュアリストを経て、

今ではなんとネイルアーティストになりました。

いつでもどこででも、あれば塗れます。

神保町カラーリング15.jpg

学生の時には塗ってもいなかったのに今はプロって!

ほんと、人生どうなるかわからないですよね~♫



ということで、学生さんと。つられてわたしにもハートマーク載せてみました。

彼女のお洋服が爽やかな白ベースのモノトーンだから、コーディネートばっちりですね!赤!!

ポリッシュの魅力は塗り替えが容易で、お洋服とのコーディネートが随時できるところですよね♪

神保町カラーリング4.jpg

今は塗らない彼女も今後なにかのビューティー系にハマる日がくるのかもしれません。

背後のおさるさんは、この日の展示販売物。



彼女は塗らないんだけど、お母様はよく塗るそう。

だから、あなたも自分でちゃんと塗りなさいね^^っておっしゃるそうなんです。

世代かなぁ?

彼女のお母様くらいの年代の方は、ばっちりマニキュア塗ってキメてました!

そして、今もね!という方が多い印象です。



ネイル仕上がったから、じゃあ、もう帰るね!!!ってこの日は会場をあとに♫





ところで、肝心のヴンダーカンマー(博物館的なアートを見る件)なんだけど、、、

神保町ヴンダーカンマー

まったく見ないで帰途につきました。


(^▽^)


何しに行ったのか?


たぶん、赤いポリッシュをあの子のために塗りに行ったんだ。

あの日のわたしはそういう役目。

きっと、この意味が生きてくる日が必ずくる。


と、なぜかそう思ったのでした。

ちなみに、神保町ヴンダーカンマーは、8月20日まで開催していますよ。



小田さんが描いた油絵の大きなサイだけは、塗る前、彼女がポリッシュなど用意して出してくる間にばっちり鑑賞しましたよ~。ちゃっかり♪




それにしても

最近ポリッシュを塗る機会が多い気が・・・

なんだかんだカラーリング楽しい。



来年、本当にギャラリーに居たらおもしろいですよね~((( ^∀^)♫







NORIKO/ 典子




ありがとう!第11回 PREGEL AWARDS ♥ 受賞アートについて。 ネイルアーティストNORIKOさん、このアート、実はこだわりがこんなにありました! その5 帆船は超立体

おはようございます。
ネイルアーティストのNORIKOです。


こだわり満載!?プリジェルアワードを受賞したアート。

今日は帆船づくりに関する記事を。



2016年の年末。

アートのテーマが Voyage と聞いて。すぐに

やっぱ 帆船だよね!

と思ったわたし。


これは造るしかないでしょう!!!!!



と思いつつも

まず船窓だよね~((( ^∀^)♪

ってことで 普通に船窓からいきましたが、

とうとう!

帆船を作りはじめました♫



造った順番は、

船窓 → ハートの島が浮かぶ寒い海 → 帆船 → レトロマップ → 目的地とペンギン




ん?とうとうって・・・・?

最後じゃないのかよ!!!!?


はい。真ん中・・・

案外早い着手だったのでした(笑)


出来上がった結果、いちばん3Dだったので、

ちょっと もったいつけて最後に書く事にしました~♪




どうです?いちばん右。

Pregel Award_28 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

Theme : Voyage.

Products : PREGEL only.

3D Nail Art by Nail Artist : NORIKO/ 典子



だいぶ3Dでしょ?



これ、出来上がってからアワードに送る時に

箱に入れて、蓋を閉めようとしたら、ビミョ~に高さがオーバーしていて

やばっ!閉じれないじゃん!!

ってなって、

なんとな~く、そぅ~っと、静かに押さえていって

マストじゃないか、先端の柱?の部分の “しなり” を利用して(無理やり)蓋閉じた・・・・・

というエピソードの持ち主な子達なんです。



これまで何個か3D造ってきていますけれど、

さすがに保存用の箱の蓋閉じれない・・・・!!!!!!!

となったのは初でした。


材質がジェルでよかった。



初!閉じれない3D!!!

そうしたら初受賞!( ありがとう。)

いろんな意味で思い出深い作品になるのでしょう。




作成中、仕上がる直前の写真です。

Pregel Award_23 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

帆にPREGEL(プリジェル)のロゴマークを描いたところ。プリジェルアワードなので。ね。

帆が風を受けて膨らんでいるのがわかりますか?


帆船の資料をめっちゃ見たんですよ。

いい感じに航行してるところの。


そうしたら、

帆が当然だけど風をうけてはためいていて。

それも、表現したかった。


形を曲げたりするだけじゃなくて、

カラージェルで陰影もつけています。


トップジェルをかける前の写真なので、それがよくわかるかな、と思います。




調べてみてわかったんですけれど、

帆船っていろんなタイプがあるんですね!

マストの数や帆の枚数が違う。

大きさやデザインもいろいろあって、結構買うとき迷うんじゃないかな~??

(買う人はね)



わたしは船は持っていないけど、

高校生の頃、友達(のお父さん)にクルーザーで釣りに連れて行ってもらったことを

思い出しました。

ふつうに乗せてもらったけど、きっといろんなこだわりとか

この船のここが好き!!とかあったんでしょうね^^

もっと船も見ておけばよかったかも。



Pregel Award_25 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

トップジェルをかけて完成。レトロなデザインの帆船。

マストの先端にある赤い旗も1枚は3D。後ろのもう1枚は2Dペイント。

帆にはちゃんとロープが!

実はこれが結構大変でもあった。


マストも手作りなんですが、

ロープも手作り。

帆を引っ張っているのを表現したくて、

実際ちゃんと繋げてる。




横から見るとこんな感じ。

Pregel Award_24 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

なんだこれ超立体。



実際 造り終わった時に自分がこう思ったんです(笑)

なんせ、自覚なかったんで。

ここまで3Dだったとは!

組み立ててるときはわかりませんでしたー!!

どうりで蓋が閉まらないはずだよ。




全部、ジェルでできています。

女の子が爪につけているジェルネイル用の材料です。



背景の空は、やっぱり写実的に。

かなり真面目な青空です。



実は、波にもこだわった。

力強さが出るように。

波もやっぱり3D!

ここには荒々しく波しぶきペイントを。


Pregel Award_27 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

頑丈な砕氷船だから、ガンガン氷を割って進んでいます!!

って感じにしたかった波の様子。





この4枚だとおとなしいけど、、、

Pregel Award_22 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子



帆船があると急に立体感出ましたよね^^  え?おとなしくはなかった?? 

Pregel Award_29 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

帆船の親指は25mm。


レトロと最先端技術の融合。

帆船に乗って、映画タイタニックで見たようなレトロで豪華な内装のお部屋から

外の寒くて厳しい海をみながら、氷河が美しいハート型の島に向かう。

着いたところは絶景で、虹色に輝く氷やかわいいペンギンが!!


そんなストーリー仕立ての作品だったわたしの「 Voyage 」

造ったときのこだわりが少しでも読んでくださった皆さんに伝わっていたら嬉しいです。


ジェルでどこまで立体が作れるか?というチャレンジをした記憶はまったくないんだけど、

結果的にかなり立体になっていました。

ここまでくらいの3Dは普通に作れる材料なんですね。


ジェルの新たな魅力や可能性を発見です!

もちろん、硬化した時の硬度は計算して造っていますよ。





ところで、

どれがいちばん面白かったの?

5枚あるけど。



うーーーん。

どれもつくっているときは、面白いんです。

もう、面白くて夢中な感じなんです。時間とか忘れてるんです。




だけど、やっぱりいちばん感動に似たものがあったのは、

最初の1枚。船窓からみた海が完成したところかな。

第11回プリジェルアワード_1 Nail Artist : NORIKO/ 典子

丸い窓からみた荒々しい海。

この写実的な海が

今回の作品で最も表現したかったことなのかもしれないです。



どんなに荒々しくても、困難な状況でも、

安全を確保しながら注意深く、だけど躊躇なく進めば

必ず目的地にはたどり着ける素晴らしい旅になる。

海は美しい。

南の穏やかで明るい色合いのブルーも。

北の厳しくて深い色合いのブルーも。

どこまでも繋がっていて、循環していて、

どこまで行けるかは、どんな船にのってどう舵取りするのか自分次第。

なんだか人生みたいですね。



なんだか哲学的になってきました。(笑)

第11回プリジェルアワード [ Voyage ] は人生を考える深いアートだったのか??

それはさておき、



人生はハードクルーズ!




ありがとうプリジェルさん。

楽しいだけじゃなくて、いろいろ考えるいいきっかけになったかも!

窓から見てるだけじゃなくて、時にはこのまま外に出よう。

Pregel Award_7 海 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist


感動を実際に体感できると、

人生って変わると思う。



単にイメージするだけや、やってもいないのにやった気になるのは、きっとNG。

気になることは、まず、やってみよう♪


すぐには形にならなかったり、

一見まったく関係ないことのように思えても、

いつかきっと繋がりができてくる。

ああ、あれやっといてよかったな、という日が必ずくる。




ネイルアートは爪の上にある小さな芸術。

1cmのリアルな絵画!

こう思ってることも、いつか何かに繋がる日がくるのかな???


ワクワク♫




ヤバイ!

本当に楽しすぎたぁ~ ((( ^∀^)♡



たまにはテーマものもいいね♪






Nail Artist : NORIKO/ 典子






第11回プリジェルアワード受賞アート  

Pregel Award_6 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

Theme : Voyage.

Products : PREGEL only.

3D Nail Art by Nail Artist : NORIKO/ 典子







ありがとう!第11回 PREGEL AWARDS ♥ 受賞アートについて。 ネイルアーティストNORIKOさん、このアート、実はこだわりがこんなにありました! その4 ペンギンの大きさ

こんばんは。

Nail Artist NORIKO/ 典子です。

前回の続き、アワード受賞アートについて、実はこだわっていたことのお話です。


アワードのテーマは [ Voyage ]

アート作成の条件は、ジェルメーカーPREGEL(プリジェル)のジェルを使用すること。


(物語は人差し指から小指に向かって進んでいます。親指は、乗っている帆船なのです。)


Pregel Award_29 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

Theme : Voyage.

Products : PREGEL only.

3D Nail Art by Nail Artist : NORIKO/ 典子



島に近づいてきてるよ~!!!!

で終わった前回。



ついに目的地に近づいてきました!!!!

氷河が美しいハート型の島!

島自体が氷山なのか、陸地があるのか?????

果たして・・・・?!





はい。目的地に上陸! (いちばん左)

Pregel Award_16 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

着いたらすっごく晴れていて、氷河がめっちゃ綺麗!

海が透き通ってる~!!!!

の場面。背景を写実的に表現したくて、ここもリアルタッチにしてあります。

しっかりとそういう地方の空や氷河の資料を見て描きました。

ペンギンもこっそり描いてあります。

どうやらちゃんとした陸地がある島のようです。

(なんだかこのアート、3Dでありながらけっこうリアル2Dかもしれん・・・)




あ!ペンギン!めっちゃかわいい!!

あかちゃんもいる!

キラキラの氷に乗っかっちゃってるよ~!!!!

Pregel Award_19 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

キラキラの氷は、スワロフスキーを採用しました。プレシオサだったかな?

どちらか忘れちゃいましたが、七色の輝きが美しいオーロラタイプのVカット。

ジェルを使用したアワードなので、できるだけジェルだけで創りたいと思ってやってきたのですが、ここだけは、「 宝石の形 」とその輝きも使いたかったのです。



なんとなーくもう見えてたと思いますが・・・・





あかちゃんペンギン

でーーーーーーーーーーーーーん♡

Pregel Award_20 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

かわいいーー^^

キラキラの氷に乗っかっちゃってるけど、一人だけ流氷に乗って流されているわけではないですよ。





赤ちゃんはVカットの上の平面に乗っている・・・・





でーーーーーーーーーーーん♡は実は3mm。

センチではありません。ミリ。


Pregel Award_21 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

ちっちゃい!

そう。だけどここ、けっこうちゃんと写真みて造ったんですよ。

ペンギンの形とか、色、模様。そして、目の位置。

あと、ちょっとふわふわな毛に見える感じとか。抱っこしたくなる雰囲気^ー^

作りながら資料みて癒されました~



ちゃんとどの角度から見てもペンギンってわかるように造ったんですよ。

片側だけの張りぼてではない。

しかし、ぐるっと撮った写真がなかった・・・・

Pregel Award_22 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

これに背中が写ってる。ちっさ・・・

次回からは気をつけて撮っておこう・・・・




あまり写っていない透き通った青い海も、

光があたると適度に輝くようにキラキラが配合されていたのでした。

Pregel Award_19 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

左下らへんに僅かにその片鱗らしきものが!




目的地にたどり着いたので!!

次回はついに!!!  



例の帆船!





乗ってきた

帆船はどのくらい3Dだったのか・・・・???




つづく((( ^∀^)♪





NORIKO/ 典子










..*.。・*・。・*.。・*・。.

 

Luck enters from the nails!

Private Nail Atelier    La Mer 




http://noriko-lamer.com/


https://www.instagram.com/i_am_noriko/





ありがとう!第11回 PREGEL AWARDS ♥ 受賞アートについて。 ネイルアーティストNORIKOさん、このアート、実はこだわりがこんなにありました! その3 レトロマップ

こんばんは。

Nail Artist NORIKO/ 典子です。

前回に続き、アワード受賞アートについて、実はこだわっていたことのお話です。


では そろそろ、空を飛んでまた帆船にカムバック。

帆船はちょっとチラ見せ。

Pregel Award_26 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

お?随分立体なんじゃない?? 前回言ったでしょ。オート3D!笑

オート3Dとは?:ネイルアートを造っている間に予期せずいつの間にかどんどん3D化してしまう現象のことです。(ノリコペディアより)


砕氷船、流氷を絶賛かき分け前進中の図。舳先はかなり頑丈です。





ところで。随分長い船旅ですが、広い海でなんで迷子にならないのでしょう??



それは、、、、

なんてったって、最新テクノロジー搭載のコンパスがあるから!!!!

Pregel Award_13 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

だけど、どうしても おしゃれコンパスがよかった! 

レトロ感、いいね! (自分で作っておきながら堂々と言う)



ラインは極細。

もう、SUUUUPER THIN LINE!!

これは描けたとき自分でもファインプレイだと思った(笑)

失敗しないって、当たり前のことなんですけども。

実際、失敗してません。一発で描けてる。



「 わたし、失敗しないんで 」

とダイモンミチコ(ドクターXより)みたいに言えてしまうよ、このライナー。



極細だから、レトロマップの繊細さと

コンパスの針のシャープさがうまく出せたと思う。



数あるライナージェルの中でも

これは、カラーライナーでも極細ラインが描けるタイプと知ってのこのデザインです。

太線だとアートの雰囲気が違ってしまうんですよね。



描きやすいからネイルをやっていて興味がある方は是非!Fine Playにチャレンジしてください。

いままで描けなかった方も、きっとこのライナージェルなら細線が描けますよ!!!!




実際のネイルチップのサイズはこんな感じ。

Pregel Award_29 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

コンパスのチップは全長22mm。約2cmですね。

もう手元にはありませんが、

ラインはおそらくMAX太いところで0.5mmくらいの太さではないかと思われます。

ほとんどが0.2とか0.3くらいなのかな。




もともとは極小スタッズを載せているところは手描きのドット(点)だったのですが、

なんだか物足りなくて。

ゴールドのスタッズにしたらおしゃれになりました♪ 

コンパスの盤のところにも優しいゴールドを採用です。

Pregel Award_14 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子

最近の船は、もう近代的な装置ばかりですけど、時々ちょっとこういうのに憧れたりとか、あるでしょ?これなら航海士の制服にも合いそう。

見た目はレトロなまま、最新のテクノロジー。ステキステキ! (妄想だが)




地図もね、レトロがおしゃれなんですよ!

レーダーは見るけど、地図も飾ったり使ったりするでしょ??!




もう、なんだか長旅って

インテリア重要♪ 

旅のテンション変わってくるから!!

そして、結果的にまた3D・・・?

Pregel Award_15 第11回プリジェルアワード受賞アート Nail Artist : NORIKO/ 典子


いえいえ。これは2Dです^^

3Dって造るものでしょ?






とか言ってたら、そろそろ

島に近づいてきてるよ~!!!!



(物語は人差し指から小指に向かって進んでいます。親指は、乗っている帆船なのです。)






あれ?今回はもう終わり????

こだわりをこれでもか!と語りまくるブログなんじゃ??


笑。

はい。そうなんですけどね。

細線を正確に描くとか、繊細に描くとかで

レトロにこだわったこのアートですけど、

実際もあっという間に描けてしまったもので。





これはご希望があればお客様にもできるアートだわ^^♡

実用できるアートばんざい!






つづく((( ^∀^)♪






NORIKO/ 典子









..*.。・*・。・*.。・*・。.

 

Luck enters from the nails!

Private Nail Atelier    La Mer 




http://noriko-lamer.com/


https://www.instagram.com/i_am_noriko/